飲食店を経営する知人に「ホームページって必要なの?」と聞かれました。
必要かどうかと言われたら、必要は無いとも言えます。

でも、その質問って、雑な例えをしてしまえば、
あなたの店で料理を作る必要はありますか?
という質問にも近い事な気がします。

たとえば居酒屋等の場合、揚げ物はキッチンで作らず、
仕入れた物を揚げるだけ、ということも多いでしょう。
もし、その仕入れ業者が突然つぶれたら、そのメニューをだせなくなります。

飲食店における食べログ、ぐるなびだって仕入れ業者と同じといえます。
つぶれたら情報が出せなくなります。

何を言いたいのかというと、大事な事であれば自分で管理すべきなのでは、ということです。
食べログにせよ、ぐるなびにせよ、情報発信の大元は各サイトが管理しています。
ある日突然、無料プランを廃止しますということもあるし、有料プランを値上げします。ということもあります。

ヤフーオークションだって、最初は完全無料をうたっていましたが、
会員数が増えたタイミングで、有料化しました。その後値上げを3回行っています。

▼ヤフオクの利用料金について(wikipedia)
https://goo.gl/Wx3rVj

アマゾンプライムについては、現在年間3,800円ですが、アメリカだと年間99ドル(2017年2月時点)と割高です。
他の国だとカナダは79カナダドル、フランス49ユーロ、ドイツ69ユーロとバラバラではありますが、日本に比べると高い事がわかります。
これも、会員数が増えた段階で値上げをするのでは、と言われています。

▼アマゾンプライム(USサイト)
https://goo.gl/fJLMT3

話が少しそれた気もしますが、
便利なサービス、特に無料の物には裏がある事も多いです。
それを把握した上で利用するのはお勧めしますが、任せっきりにして、依存してしまうのはあまり良い事とは言えないと思いませんか?

結論でいえば、
自分でサイトを持っていれば、情報は自分で管理できる。
というだけです。

その重要性を認識しているからこそ人気の店の多くはオリジナルのウェブサイトを持っているのです。

新田新田